Sola 花 日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011.10/25〜10/30 ベトナム&カンボジア旅行☆Cバンデアイスレイ&タプロム

<<   作成日時 : 2011/11/16 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4日目 10/28の続き。

アンコールワットで日の出を見た後は一旦ホテルに戻り朝食。

こちらはホテルの部屋からの景色。
画像

画像

シティ アンコールホテル、ゆったりとした造りで とっても居心地の良いところでした^^

さて、この日の観光プランは

東洋のモナリザと賞賛されるバンデスアレイと、映画トゥームレイダーの舞台となったタプロムに行きました。

まずは アンコールワット遺跡から車で1時間ほど離れたところにあるバンテアイ スレイ

画像

画像

入り口の看板が判りやすく表示してくれています。

ここの遺跡は彫刻が深く細かく彫られていてとても美しいとのこと。
画像

画像

画像

( 。・・。) ワァ ホントだ〜。
画像

画像

画像

...なんか 遺跡黒くない?!

実はここは密林に覆われていて発見された時には毒蛇の巣(!)やスズメバチの巣(!)がてんこもりで 焼き払って人間が入れるようにしたんだとかヽ(  ̄д ̄;)ノ ヒー

その後も内戦の戦地になってしまったりなどして 銃弾の跡や木から油をとった跡などもあり..
画像

...なんとも痛ましい...T。T)

それでもこれだけ残っているってスゴイ。
画像


画像

↑このアングルが カンボジアの紙幣の図柄になっているそうです。

彫刻はホントにキレイでした。
画像

画像

画像

画像


そして東洋のモナリザと呼ばれているデヴァター(女神)像。
画像

遠い!ブレタ!("▽"*)

あのですね〜、普通のデジカメで撮るにも限界ってものがあると思イマス。

成田空港で買った双眼鏡よりも 友人の一眼レフカメラの望遠ファインダーでのぞいた方がよく見えた(笑)

ま、いっか^^


バスでアンコールワットへ引き返す道の景色。
画像

画像

遠くまで続く 椰子の木。
カンボジアのシンボルツリーだそうです。

悪路走行でガタンゴトンと揺られながら見たこの景色、思い出になりました^^

続いて タ・ケウ寺院。
画像

やはり1000年頃建設されたようですが、その当時の王が死去してしまった為、建設途中のままの遺跡とのこと。
画像

それでも階段は急です。
ツアーの皆さんはギブアップ。
K♪達2人しか上がりませんでした^^;
画像

オーイ! ツアーの皆さんをパチリ☆

寺院の塔の中ではまたまたおばあちゃんと孫らしき幼女がお線香を供えてほしいと声かけられました。
画像

お線香をあげてお祈りすると手首に毛糸を祈りながら巻きつけてくれます。
画像

K♪も毛糸結んでもらいました。

ホント イイ事ありますように!!(笑)

さて、いよいよタプロムへツアーの皆でGO!
画像

オォ〜 のっけからスゴイ迫力(*・0・*)

いや〜、まだまだ。これから遺跡に入ります。
画像

画像

画像

やはり長年放置されてきたので 木の種が遺跡の間に入り込んで大きく育ち遺跡を壊している状態にあるというところ。
画像

これは宗教戦争の時にお顔を壊した跡と思われます。
こんなレリーフもアンコールワット遺跡群には沢山ありました。

画像

画像

ドワ!('◇'*)壊してる 壊してる!! 


画像

(°∇°;) !!
画像

(人間との大きさの比較。)

画像

画像

もう大きすぎて写真に写りきれません(≧▼≦;)

画像
画像

ここのデヴァター(女神)もキレイ(*'‐'*)

画像

画像

木はまだまだ成長をしているそうで、いずれは遺跡を破壊することになります。
内戦地だったこともあり まだ未整備の土地は地雷の危険もあり。

世界中からアンコールワット遺跡郡には遺跡発掘や修復、保存への支援が入っているようです。 

多くの皆に見てもらい、感動を広められますように!

あぁ〜 今回はこれまで!

おやすみ☆




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011.10/25〜10/30 ベトナム&カンボジア旅行☆Cバンデアイスレイ&タプロム Sola 花 日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる