Sola 花 日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010.6/20〜23 屋久島&鹿児島A

<<   作成日時 : 2010/06/26 22:58   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

レポ続き。

今回の屋久島への目的は、初上陸の友人Nと屋久島の山の素晴らしさを体験してもらいたかった事、屋久島のお父さん(F村さん)に再会したかった事、そして永田浜に夜のウミガメ産卵観察会に行く事、の3つでした。

山の素晴らしさは○、屋久島のお父さんともまた楽しい時間を過ごせて○(ありがとうございました!)、ただ一つ、ウミガメ産卵観察に行けなかったのはザンネンでした(#T-T) シクシク

到着した6/20(日)夜は大雨、雷で一時停電。

翌6/21(月)は 結局行く手段が なくて×。

本当は屋久島のお父さんに連れて行ってもらう約束していたのですが、朝の8:00から迎えに来てもらって白谷雲水峡を一緒に歩き、一日ドライブで観光案内ドライバーしてもらった上に夜8:30〜の観察会にまで連れていって、とは さすがに申し訳なくて 自分達からもう充分楽しみました!とお断りしちゃいました(^-^;A 

代わりに 自分達で行く手段をいろいろ聞いたりもしたのですが、
@レンタカー屋は18:00までの営業で夜 短時間レンタルはせず丸1日料金かかる、と言われ×、
A路線バスは当然無くて×、
Bタクシーで行くと往復1万円かかるとの事で...ちょっと高すぎない?...結局×。

日本での上陸産卵数が一番多い永田浜、昨年からは人数制限を設けて事前予約制(一日80名まで。700円。)となっています。
ルールを作り、自然を守るのは大いに結構な良いコトだと思います。

でもさ、一日80名のお客様が交通の手段なくて @Bのどちらかでしか来れない、っていうのはどうなのかな?
排気ガスの問題も考えると 臨時のウミガメ観察会行きバスとか作ったらいいのに、と観光客の誰もが感じていると思うな。

あぁ〜、せっかく 絶好の産卵期に行ったのに...ザンネン。

(屋久島のお父さんがブログ見た時の為に 言っとくけど、
お父さんは全然気にしなくていいですからね!! 一日中連れまわしてくれて感謝感謝の一心です♪
次回 行く時は宮之浦岳 よろしく!!)

まぁ、まぁ、 仕方ないよ。気を取り直して
6/22には屋久島出航。
画像

また来るからね〜!!


さて鹿児島到着して向ったのは『あじもり』。
画像

画像

どのガイドブックにも豚しゃぶの美味しいお店として載っていましたが、ランチはやっていないのかな?普通にトンカツ頂きました。

食後に少し天文館通りをプラプラしてからデザートへ。
画像

画像

もちろん天文館むじゃきの白熊。ベビーサイズ。
画像

カワイイしオイシーイ♪(* ̄∇ ̄*) ヒットするのも納得♪

これから先はレンタカー借りて 移動。

って、ダラダラ書いてたらもう寝る時間だ!

続きはまた後日〜☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カメさんの産卵、残念でしたね〜
また、次の機会で観察出来ると良いですね
天文館は、練乳のかき氷ですか?ミルクたっぷりで美味しそうですね。
全然話は、変わりますが先日ペットショップで、陸ガメをみました。可愛いですね〜 衝動買いを抑えてきましたが、飼ってみたいです。
W杯は、残念でしたね。4年後が楽しみです。
みんな良く頑張りました。ありがとう、そしてお疲れ様でした
岡源
2010/06/30 07:29
>岡源さん
コメント返し遅くなって失礼しました
カメの産卵はもうあきらめて、今度は子ガメの孵化の時にチャレンジしたいと思います(そっちの方が面白そうかも 笑)
むじゃきのかき氷は練乳たっぷりでしたこちらでも鹿児島物産展などでお目にかかれたりするらしいですので今後はチェックですよぅ
陸ガメですか、なんだかとてつもなく大きくなりそうなイメージ...鶴は千年カメは万年、と言うからカメさんの衝動買いはドキドキものですね☆でもK♪も飼ってみたい
W杯、私もにわかファンで応援してました!ホント、ニッポンも世界の選手の皆さんもカッコイイ!!お疲れさまでした!
決勝戦も楽しみにしています♪
K♪
2010/07/04 21:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010.6/20〜23 屋久島&鹿児島A Sola 花 日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる