Sola 花 日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『三国志展』 に行ってきました☆

<<   作成日時 : 2008/05/17 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日はお昼までお仕事でしたが、午後お休みもらっていそいそと来ました。
画像

『安野 光雅 絵画 三国志展』。
画像

今は寝る間も惜しんで三国志を読んでいるので 物語のシーンがどう描かれているのか楽しみ(〃ー〃) ワクワク
画像

そっか、NHK主催者だからニュースでやってのか(*^-'*)>

会場内は写真撮影禁止なので写真はここまでですが、内容はとっても良かったです☆
安野ワールドの三国志が93点の作品となって並べられていて見ごたえ充分
(^0^*
TVのニュースで知ったのですが、中国の画材や原料を用いて描いたりしたそうで、
中には長江の砂、ラピスラズリ(!)を粉砕して中国らしさを意識したそうです。
事前情報があって行くと いろんな視点から観れてそれも楽しいかも('ー'*)どれもステキでした。

思ったよりも結構人出が多く、鑑賞するにも牛歩状態になる箇所も多かったので
途中休憩しながらゆっくり回りました。
画像

おみやげ☆
今回の作品ポストカードと三国志関連グッズ。
画像

右上は潼関(どうかん)の風景。色彩がキレイ。
右下は蘇州の寒山寺。私も2年前に行った事あるので。青はラピス使っているのかなぁ?!
左上は三国志の『三顧の礼』のシーン。劉備玄徳が諸葛孔明をどうしても味方に入れたくて3回も会いに行った有名な場面。
左下は南京 江蘇の山の春盛りな様子が描かれています。

安野 光雅さんの事、ちっとも判っていなかったのですが、会場外の安野グッズ販売コーナーでは三国志以外の作品もずらりと並んでいてどこかで観た事あるような絵本とか沢山ありました。
そんなに有名とは知らなんだ〜('◇'*)←無知。
思わぬ出会いでしたが 安野ワールドにすっかり魅せられたK♪
島根の方には美術館もあるそうで、ちょっと行ってみたくなりました☆
画像

こちらは三国志の地名とか誰がドコを統治したのかを図解で示す地図。
画像

そして中国歴代帝王系譜。
わぁ☆小説を読む手助けになります(* ̄∇ ̄*) テヘ

画像

会場だった日本橋 高島屋本店。
タイムリーな事に今朝NHKニュースで“東京の建物再発見”という観光ツアー?(今日までらしい)の紹介をしていて
ここ高島屋にはふんだんに大理石が使ってあり、アンモナイトやベルムナイト(イカの化石)も埋め込まれているとか、
屋上で5年間だけゾウを飼っていた事があってその記念にエレベーターの機械室がゾウの形をしている、とか
なかなか面白そうな情報を伝えておりました。
じゃあ 見てみようかなと思ったのですが小心者なので案内カウンターにも行かず、結構三国志展で疲れちゃったのもあり結局確認しないまま終了...(´Д`)ハゥー
いや、目的は三国志展だったので 満足です。

久々の美術鑑賞、気分転換になりました。

さて では小説の続きを読みませう。。。まだまだ先は長い...。(2巻目途中!)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
行って来られたンですね。
壮大な三国志を絵にするってどれだけ凄い事だろうなぁって思います。
安野光雅さんの画風って何故か優しさが溢れていますヨネ。
都会に暮らしているとチャンスがイッパイ!
羨ましい限りです。
オトンさんも無類の読書好きです。
読書の楽しさ!私も味わわなければネ。

高島屋にゾウ!初めて知りましたヨ^^
つきおかん
2008/05/20 18:43
>つきおかんさん
ハイ、行って参りました(^ ^)/
安野さんの絵ちゃんと見たのって初めてでしたが
ホント、何色?って思う位 自由に色彩を創っていける方なんだなぁと思いました。
画風もソフトに淡く書いているものから細かな描写が沢山あったり多彩でした。
20代の頃は結構都内をプラプラと歩き回りましたが今は目的を果たす為だけに行く(笑)ので、あんまり都会を感じなくなっているような...(^ ^;)>
改めて都会プラプラもしてみたいものです(汗)

読書、何かオススメあったら教えてくださいませ♪
三国志は4巻目突入!
K♪
2008/05/22 22:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
『三国志展』 に行ってきました☆ Sola 花 日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる